ベンチとテーブルを作る -仕上げ-

2011/10/04 Tue

9月の最終週と、10月はじめの土日を使い、ベンチの仕上げをしてきました。

テーブル面をなめらかにするためにヤスリをかけていると、通りかかった少年が手伝ってくれました。

ヤスリがけ(昨年も手伝ってくれたT君)

一方では、金物を使わない作りなので、固定用の枝を指す穴をひたすら開けました。

ほぞ穴あけ

また、もう一方では、面取りやカンナがけを念入りにすることで、気持ちよく使ってもらうため表面をキレイにしました。

電気カンナがけ

スタッフみんな段々と作業に慣れてきたので、それぞれの作業を分担し、効率よく行っていきました。


途中、小さな女の子が興味を持って、座って行ってくれました。

座り初め

やはり使ってもらっている姿を見たときが、一番感動的です。


設計図のない、自然素材を活かした制作だったため、

スタッフは完成するまで実際にどのようなものができあがるか、予想がつかないところも多く、

わくわくしながら作業に取り組んでいました。

丸太のテーブル(完成した姿を予想させる一枚)


完成した姿は、10月9日に開催される相原ふれあいフェスティバルにて実際にご覧下さい!

フリースペースにて実際に使用していただく予定です。


私たちは、フリースペースのお隣で、小枝えんぴつワークショップを行っています。

詳細は追って記事にします。


staff(くに)

tag : 木工 テーブル ベンチ 間伐材 チェーンソー 里山保全

コメント

Secret

koeda plus project
主に町田市相原の里山で活動中。相原里山再生プロジェクトから生まれた新プロジェクト。デザイン活動と、子どもワークショップが大好き。ベンチ・スピーカー台・小枝のえんぴつ・黒板・積み木などなど作ってきました。ひきつづき、剪定した小枝や間伐材を使って、木工ワークショップを行いながら、現代の里山のあり方を模索していきます。

koeda.plus

Author:koeda.plus
koeda+プロジェクトの活動報告をします。人気のワークショップは、「小枝えんぴつ」ワークショップですが、違うワークショップも考案中です。

twitter
リンク
最新記事
CalendArchive
カテゴリ
キーワード

里山保全 木工 間伐材 ワークショップ 環境保護 小枝 間伐 チェーンソー どんぐり えんぴつ ベンチ 樹木調査 テーブル 道標 カトラリーづくり 盆栽 

QRコード
QR
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる