里山盆栽日記 【day9】

2012/06/06 Wed

20120530スギ
スギがもう全葉枯れたといってもいいような状態になりました。
残念ながら復活できず、栽培の難しさを思い知らされた次第です。

ありがとう、スギ……

20120530モミジ2
盆栽の苗木はこのモミジ一本となってしまい、早くもピンチではありますが、この子が元気いっぱいなのが救いです
置き肥は新しいものに取り換えています。梅雨入りしたら、お休み期間なので取ってあげる予定です
苗木の段階なので、葉も親木と比べると小さいです。
しかし、大きくなりすぎると蒸散量が増えて水切れが起こりやすくなります。
盆栽で一番重要なことは、なんといっても『水』です。
乾燥すると、あっという間に枯れてしまいます。
そのため、鉢の状態は特に気を配らなければならないんですね
梅雨の時期は、湿り気があるので乾き方はそんなに早くありませんが、夏場は朝夕2回水やりをしなければならないとされるほど乾きやすいので注意しなければいけません。

20120530モミジ1
よく見ると、葉柄と前年枝の付け根に芽ができています。
葉刈りをすると、これが起きだしてくるのでしょうか。
ともかく、成長のための芽を作ることには成功したようです。よかった!

20120530クロマツ1
クロマツがあまりにも苦しいので、ポットに植え替えました。
成長が良さそうな12本です。しかし、これですべてではありません
残ったものは、まだ鉢に植わってます。これをどうするかは未定です。
20120530クロマツ2
本葉も出てきました。
クロマツの成長も、そんなに早くはないですから、ゆっくり見守るとしましょう

コメント

Secret

koeda plus project
主に町田市相原の里山で活動中。相原里山再生プロジェクトから生まれた新プロジェクト。デザイン活動と、子どもワークショップが大好き。ベンチ・スピーカー台・小枝のえんぴつ・黒板・積み木などなど作ってきました。ひきつづき、剪定した小枝や間伐材を使って、木工ワークショップを行いながら、現代の里山のあり方を模索していきます。

koeda.plus

Author:koeda.plus
koeda+プロジェクトの活動報告をします。人気のワークショップは、「小枝えんぴつ」ワークショップですが、違うワークショップも考案中です。

twitter
リンク
最新記事
CalendArchive
カテゴリ
キーワード

里山保全 木工 間伐材 ワークショップ 環境保護 小枝 間伐 チェーンソー どんぐり えんぴつ ベンチ 樹木調査 テーブル 道標 カトラリーづくり 盆栽 

QRコード
QR
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる