蓼藍日記[ 2 ]

2012/05/25 Fri


タデアイ自宅栽培第2号です
タデアイ20120525_1 タデアイ20120525_2
こちらは発芽に1週間ほどかかりました。蒔いたのは5/16です。
ちょっと覆土が多かったかもしれません。土の上にバラ蒔いても発芽できたように思います。

外にプランタを置きっぱなしにしているのですが、雨が多いせいで全然水やりしてません
水やりは種まきから今までたったの2回だけです。それでも全然用土が乾燥しないんですね。
ラクといえばラクですが、発育障害にならないことを祈ります
結構間隔をあけて蒔いたつもりだったのですが、意外と重なってしまっているので、ある程度大きくなったら場所がえするなり、間引くなり手入れが必要ですね。

さて、もうひと月もしないうち(下手をすると1週間後程度)に梅雨入りすると思いますが、それまでどれだけ大きくなってくれるかが勝負です。
梅雨入りしてしまうと格段に日照が少なくなりますので、(とはいうものの、今年は5月の日照も少なかった)生育はよくならないでしょう。
ですので、最悪根張りだけはしっかりしてもらわないと枯れる恐れがあります。
ただ、タデアイはイヌタデ属で雑草の仲間ですから、そうそう枯れることはないと思うのですが…
なにぶん、藍の栽培というのはやったことがないので、どうなるのかは全くわかりません。

とりあえず、今年は例年以上に日照が少ないので、タデアイのためにもお天道様には頑張ってほしいです

by staff(み)

コメント

Secret

koeda plus project
主に町田市相原の里山で活動中。相原里山再生プロジェクトから生まれた新プロジェクト。デザイン活動と、子どもワークショップが大好き。ベンチ・スピーカー台・小枝のえんぴつ・黒板・積み木などなど作ってきました。ひきつづき、剪定した小枝や間伐材を使って、木工ワークショップを行いながら、現代の里山のあり方を模索していきます。

koeda.plus

Author:koeda.plus
koeda+プロジェクトの活動報告をします。人気のワークショップは、「小枝えんぴつ」ワークショップですが、違うワークショップも考案中です。

twitter
リンク
最新記事
CalendArchive
カテゴリ
キーワード

里山保全 木工 間伐材 ワークショップ 環境保護 小枝 間伐 チェーンソー どんぐり えんぴつ ベンチ 樹木調査 テーブル 道標 カトラリーづくり 盆栽 

QRコード
QR
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる