【2012.3.24-4.1】 里山の顔

2012/04/05 Thu


aihara0324_1.png

(撮影:相原中央公園散策路内/3.24)

4月に入ってようやく暖かくなってきました。
里山の植物たちも、だんだんと目を覚ましつつあります。
今回は、春先に起きだした植物をご紹介します。

20120324nazuna.jpg
・ナズナ/3.24撮影
春の七草で有名な雑草。
食べられますが、その辺に生えているものは食べない方が良いでしょう。
花芽が出る頃には食べ時を過ぎているので、どの道おいしくなさそうですが…
中央公園でもいの一番に背を伸ばしてきました。この後、たくさんの実をつけます。

20120324ooinunofuguri.jpg
・オオイヌノフグリ/3.24撮影
これも、どこにでも見られる雑草です。
花は1cmあるかないかくらいで小さいです。近縁種のイヌノフグリは絶滅危惧種です。
似た草なのに生息数は全く異なるとは不思議ですね。
あまり見ないという方もいるかもしれませんが、ちょっと畦や花壇などに目を向けると簡単に見つけることができますよ。

20120324suzumenokatabira.jpg
・スズメノカタビラ/3.24撮影
これもよくあるイネ科の雑草です。
ただ、これは背丈が低いので他のイネ科に比べて見つけにくいかもしれません。
ガーデニングの際には、抜いても抜いても生えてくるので、非常に邪魔扱いされる草です。
いろいろ調べても駆除の方法しか見つからないため、不憫な雑草ともいえるのではないでしょうか。
中央公園では静かに生きてほしいと思います。

20120324kiduta.jpg
・キヅタ/3.24撮影
びっしりと纏わりついて、木肌が見えません。
木も苦しいのではないかと思われがちですが、このキヅタはまだ若いです。大きくなると、人間の腕ほどの太さになることもあります。
また、木を締め付けることはせず、比較的まっすぐ伸びていきます。そのため、木へのダメージは少ないです。
ただし、あまりにも太いキヅタは、景観を損ねるという欠点があります。必要以上にはびこり過ぎると元の木が何かわからなくなることも…
常緑樹なので、壁面緑化などに使われます。
木だけでなく、地面にもたくさん這っていますので、足を取られないよう注意しましょう。

20120401konara.jpg
・コナラの胴吹き芽/4.1撮影
やはり今年は寒いようで、コナラの起きも遅いようでした。
胴吹きのため、日当たりがあまり良くないかもしれませんが、芽に異常は見られないようです。新芽が展開するのはまだ先になりそうです。
ちなみに、若い木には胴吹きがありません。比較的太く、傷があるところに胴吹きが出ます。
この木も、過去に枝が落ちたと思われる部分から芽吹いていました。
園芸樹の場合、このような胴吹きは落とすのですが、里山の木ですからそのまま見守るといいでしょう。

20120401inuside.jpg
・イヌシデの胴葺き芽/4.1撮影
イヌシデは割と芽が大きくなっていました。こちらの方が早く展開するかもしれません。
イヌシデは公園内樹木の中でもかなり樹形が整ったものが多く、こういう環境に強いのかなと思うことがあります。
白い網目模様のなめらかな樹皮が特徴で、触るとひんやり冷たいです。でこぼこの樹皮を持つ、コナラやクヌギとは対照的です。
散策ついでに、イヌシデの感触を確かめてみてはいかがでしょう。

20120401sumire.jpg
・スミレ(タチツボスミレ?)/4.1撮影
タチツボスミレである場合、スミレの中では有り触れていますが、スミレ属は種類が多いので見分けるのが難しいです。
しかし、公園に当たり前にあるということはタチツボスミレの可能性が高いと思います。
割と日当たりの良い斜面に咲いていました。
地下茎に特徴があるらしいのですが、だからといって引っこ抜くわけにはいきません。そのまま見守りましょう。

以上が今回の紹介です。
最後に、相原中央公園のサクラの様子を紹介しておしまいにしたいと思います。

20120401someiyosino.jpg
こちらはソメイヨシノの様子(4.1撮影)
しかし、つぼみこそ大きくなってはいますが、桜色が全く見えないので開花はまだお預けのようです。
やはり今年の開花は少し遅れているのではないかと思います。
ちなみに、撮影したこの日も、冬の格好をしていました。
日差しがあれば、ある程度暖かいですが、気温は低かったです。

20120401hayazakisakura2.jpg20120401hayazakisakura1.jpg
こちらは早咲きのサクラ(カワヅザクラ?)。
これはちょうど見ごろですね。
この桜は銘板があったような気がしたのですが、見当たりませんでした。
そのため、桜の種類は不明です…
一応、早咲き桜の代表格はカワヅザクラ(河津桜)ですが、花が下を向いているのでマメザクラの可能性もあります。
いずれにせよ、中央公園で早く桜を楽しみたいという場合は、こちらをお楽しみください。

コメント

Secret

koeda plus project
主に町田市相原の里山で活動中。相原里山再生プロジェクトから生まれた新プロジェクト。デザイン活動と、子どもワークショップが大好き。ベンチ・スピーカー台・小枝のえんぴつ・黒板・積み木などなど作ってきました。ひきつづき、剪定した小枝や間伐材を使って、木工ワークショップを行いながら、現代の里山のあり方を模索していきます。

koeda.plus

Author:koeda.plus
koeda+プロジェクトの活動報告をします。人気のワークショップは、「小枝えんぴつ」ワークショップですが、違うワークショップも考案中です。

twitter
リンク
最新記事
CalendArchive
カテゴリ
キーワード

里山保全 木工 間伐材 ワークショップ 環境保護 小枝 間伐 チェーンソー どんぐり えんぴつ ベンチ 樹木調査 テーブル 道標 カトラリーづくり 盆栽 

QRコード
QR
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる