小枝のえんぴつワークショップinまちカフェ2012(町田市民フォーラム)

2012/02/02 Thu

1月29日(日)に町田市民フォーラムにて開催された「まちカフェ」に参加してきました。

小冊子を作ったり、メンバー募集のチラシができたりと、昨年よりも配布物が充実しています。

P1070440.jpg


今回のメニューは、昨年からバージョンアップして二本立てになりました。

1つめは、小枝のえんぴつワークショップ、2つめは、サクラのカトラリー作りワークショップです。

お子さん達には、小枝えんぴつが人気です。
P1070508.jpg


芯のセットは慎重に。みんな真剣です。
P1070449.jpg


今年のお絵かきコーナーは、文字やロゴデザインが主流。

すごい速記です。
P1070451.jpg


絵を描いているのは姉弟参加のふたり。ロゴマークのどんぐり君にチャレンジしています。
P1070516.jpg


こちらの二人は、仲良くお絵かきをしていると思ったら、
小学生「なんて書いてあると思う?」
大学生「うーん。なんだろう」
小学生「どえむ(ドM)だよー」
なんていう、ほほえましい会話が繰り広げられていました。
P1070493.jpg


途中でゼルビア代表のゼルビー君が、応援にかけつけてくれました。
P1070462.jpg


カトラリーは、たくさん削らなくてはいけないので、作業は仕上げのみです。
P1070472.jpg


手前の少年はバターナイフの仕上げを行い、奥では大学生が黙々と創作活動をしています。
P1070467.jpg


完成したら糸を選んでもらいます。一番人気はパステルカラーのマーブルです。
P1070518.jpg


この日も、怪我人ゼロで、お子さん達には大いに喜んでもらうことができ、

大成功のワークショップとなりました。

staff(くに)

tag : 木工 ワークショップ 小枝 えんぴつ 里山保全 間伐材

コメント

Secret

koeda plus project
主に町田市相原の里山で活動中。相原里山再生プロジェクトから生まれた新プロジェクト。デザイン活動と、子どもワークショップが大好き。ベンチ・スピーカー台・小枝のえんぴつ・黒板・積み木などなど作ってきました。ひきつづき、剪定した小枝や間伐材を使って、木工ワークショップを行いながら、現代の里山のあり方を模索していきます。

koeda.plus

Author:koeda.plus
koeda+プロジェクトの活動報告をします。人気のワークショップは、「小枝えんぴつ」ワークショップですが、違うワークショップも考案中です。

twitter
リンク
最新記事
CalendArchive
カテゴリ
キーワード

里山保全 木工 間伐材 ワークショップ 環境保護 小枝 間伐 チェーンソー どんぐり えんぴつ ベンチ 樹木調査 テーブル 道標 カトラリーづくり 盆栽 

QRコード
QR
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる