樹木プレート・道標づくり

2016/12/17 Sat

相原中央公園での活動も12月になり厚着して行かないと寒くてたまらなくなりました。

今日の作業は、まずは樹木プレートの作成したものの在庫確認を行いました。

丸太を輪切りにしたもの
プレートをヤスリがけしたもの
プレートに塗装したもの
プレートに文字をつけたもの

各作業の作成枚数を確認しました。

IMG_4749.jpg  IMG_4750.jpg

そのあとは公園の道標を新しくしたいということで作業を行いました。

前回2013年に作成した道標が傷んできたものがあり、その取り換えを行います。

まずは間伐材が山にあるということで確認へ。

山道は落葉のじゅうたんのようになっていてとても綺麗でした。

IMG_4747.jpg

確認後、早速チェーンソーを使って間伐材を道標に使える大きさに切りました。

IMG_4784.jpg

とりあえず皮をはいで乾燥させます。

残りの作業は年明けになりそうです。

by Staff (か)

tag : 木工 間伐材 チェーンソー 環境保護 里山保全

コメント

Secret

koeda plus project
主に町田市相原の里山で活動中。相原里山再生プロジェクトから生まれた新プロジェクト。デザイン活動と、子どもワークショップが大好き。ベンチ・スピーカー台・小枝のえんぴつ・黒板・積み木などなど作ってきました。ひきつづき、剪定した小枝や間伐材を使って、木工ワークショップを行いながら、現代の里山のあり方を模索していきます。

koeda.plus

Author:koeda.plus
koeda+プロジェクトの活動報告をします。人気のワークショップは、「小枝えんぴつ」ワークショップですが、違うワークショップも考案中です。

twitter
リンク
最新記事
CalendArchive
カテゴリ
キーワード

里山保全 木工 間伐材 ワークショップ 環境保護 チェーンソー 小枝 えんぴつ 間伐 ベンチ どんぐり テーブル 樹木調査 道標 盆栽 カトラリーづくり 

QRコード
QR
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる