Tree-Tagづくりと枝エンピツづくり

2016/03/22 Tue

 今回の活動ではTree-Tagづくり活動と枝エンピツづくり活動を行いました。春も近づき木々の芽吹きを感じる公園で、活動を進めました。

 Tree-Tagづくりは、裏面のニス塗りになります。里山素材でつくるTree-Tagを里山という外環境に設置しますので、どうしても時間とともに劣化し破損などを起こします。そこで、できるだけ長持ちするようにニスなどを塗るようにしています。表面は当然なのですが、裏面もしっかりニス塗りすることで長持ちするようにしたいと思います。

 枝エンピツづくりの活動は、私たちがもっている焼印を枝エンピツに押してみようという実験です。今まではKoeda+の文字を枝に押すことはありませんでした。平らに削るなどの手間がかかつこともあるからです。ですが、少しだけ工夫して面白みの増した枝エンピツにできたらいいなと考えての試作です。
 文字をつけるだけで、枝エンピツの雰囲気は本当に変ってくると思います。少しでも多くのひとにいいなと思ってもらえるような工夫を、私たちは続けたいと考えています。
 
▼koeda+が活動している場所:相原中央公園(NPO法人レスポアール相原)
http://espoir-aihara.net/

P1200568.jpg

P1200573.jpg

by Staff(い)

コメント

Secret

koeda plus project
主に町田市相原の里山で活動中。相原里山再生プロジェクトから生まれた新プロジェクト。デザイン活動と、子どもワークショップが大好き。ベンチ・スピーカー台・小枝のえんぴつ・黒板・積み木などなど作ってきました。ひきつづき、剪定した小枝や間伐材を使って、木工ワークショップを行いながら、現代の里山のあり方を模索していきます。

koeda.plus

Author:koeda.plus
koeda+プロジェクトの活動報告をします。人気のワークショップは、「小枝えんぴつ」ワークショップですが、違うワークショップも考案中です。

twitter
リンク
最新記事
CalendArchive
カテゴリ
キーワード

里山保全 木工 間伐材 ワークショップ 環境保護 チェーンソー 小枝 えんぴつ 間伐 ベンチ どんぐり テーブル 樹木調査 道標 盆栽 カトラリーづくり 

QRコード
QR
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる