2015/10/28 Wed

 Koeda+プロジェクトは、2010年に相原里山再生活動という名前ではじまりました。その後、Koeda+プロジェクトという活動名になります。2010年の活動開始時より続けている活動の1つに樹木調査があります。最初は里山の生態を少しでも正しく把握するために行っていた活動ですが、それはTree-tagづくり活動にとっての基礎データという位置づけになりました。

 2010年の樹木調査の頃に使い始めたナンバリングテープがあります。樹木にタッカーでつけるテープで番号が印字されています。私たちは、このナンバリングテープを樹木につけながら調査を行ってきました。
 そして、このナンバリングテープの番号がついに1000になりました。つまりひと巻きのナンバリングテープを使い終えました。コツコツと調査を続けてきた成果の1つです。

 これまで使っていたテープは終わりましたが、これからは新しいナンバリングテープを使って樹木調査という活動を継続していきます。

▼Koeda+が活動している場所:相原中央公園(NPO法人レスポアール相原)
http://espoir-aihara.net/

P1190997.jpg

by Staff(い)

コメント

Secret

koeda plus project
主に町田市相原の里山で活動中。相原里山再生プロジェクトから生まれた新プロジェクト。デザイン活動と、子どもワークショップが大好き。ベンチ・スピーカー台・小枝のえんぴつ・黒板・積み木などなど作ってきました。ひきつづき、剪定した小枝や間伐材を使って、木工ワークショップを行いながら、現代の里山のあり方を模索していきます。

koeda.plus

Author:koeda.plus
koeda+プロジェクトの活動報告をします。人気のワークショップは、「小枝えんぴつ」ワークショップですが、違うワークショップも考案中です。

twitter
リンク
最新記事
CalendArchive
カテゴリ
キーワード

里山保全 木工 間伐材 ワークショップ 環境保護 チェーンソー 小枝 えんぴつ 間伐 どんぐり ベンチ テーブル 道標 樹木調査 盆栽 カトラリーづくり 

QRコード
QR
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる