Tree-tagづくりワークショップ

2014/12/08 Mon

 Koeda+プロジェクトでは、12月6日(土)に地域の子供たちに参加してもらうTree-tagづくりのワークショップを行いました。参加してくれたのは、活動を行っている東京都町田市相原地区にあるゆくのき学園の子供たちです。
 ワークショップではTree-tagづくりと設置を体験してもらいました。Tree-tagづくりでは文字紙をニスで塗り付ける作業を体験してもらいました。その後、事前に作製しておいたTree-tagを里山の樹木に設置してもらう作業を体験してもらいました。

 Koeda+プロジェクトがつくって設置するTree-tagには大きな特徴が2つあります。1つは里山の間伐材を使うことです。普通なら金属などのプレートのtagを使います。でも、私たちは里山素材を使うことを選びました。もちろん劣化などがするので設置し直しなどが必要です。それでも、里山素材を使ったほうがいいと考えて進めています。もう1つは、地域の人たちと一緒に進めようと進めています。今回の地域の子供たちに参加してもらうのは、そうした活動の1つです。

 多くの人に里山の樹木を知ってもらうということを、地域の人たちと一緒に進められればよいなと考えています。

P1170804.jpg

P1170821.jpg

by Staff(い)

コメント

Secret

koeda plus project
主に町田市相原の里山で活動中。相原里山再生プロジェクトから生まれた新プロジェクト。デザイン活動と、子どもワークショップが大好き。ベンチ・スピーカー台・小枝のえんぴつ・黒板・積み木などなど作ってきました。ひきつづき、剪定した小枝や間伐材を使って、木工ワークショップを行いながら、現代の里山のあり方を模索していきます。

koeda.plus

Author:koeda.plus
koeda+プロジェクトの活動報告をします。人気のワークショップは、「小枝えんぴつ」ワークショップですが、違うワークショップも考案中です。

twitter
リンク
最新記事
CalendArchive
カテゴリ
キーワード

里山保全 木工 間伐材 ワークショップ 環境保護 チェーンソー 小枝 えんぴつ 間伐 どんぐり ベンチ テーブル 道標 樹木調査 盆栽 カトラリーづくり 

QRコード
QR
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる