Tree-tagづくり作業を進めています

2014/11/10 Mon

 Koeda+プロジェクトは、今年度はTree-tagづくりの活動を進めています。12月初旬には破損を修理したものと、今年度製作したものを併せて設置していきたいと考えています。そこで、11月はTree-tagづくりの活動を行っています。

 Koeda+プロジェクトが製作するTree-tagは、里山で生じる倒木や、管理の際に伐採する管理伐採材を用います。台風などで倒木が生じたときに、相原中央公園を管理しているNPO法人レスポアール相原の皆さまに材料の使用許可を受けます。また、管理伐採材が出た時も同じです。里山の素材をつかって、多くの人に里山樹木を知ってもらうためのTree-tagをつくります。
 
 今週は、Tree-tagにペンキを塗りました。文字紙を貼るのですが、木材に直接貼ると文字が読めません。そこでペンキを塗ることにしています。ペンキを塗ることで、Tree-tagは里山の中で目につくようになったりします。今後は防腐のためにニスを塗るなどの作業を進めていきたいと思います。

 これからもKoeda+プロジェクトでは、里山を実感できるような活動を行っていきたいと思います。

P1170683.jpg

P1170695.jpg

by Staff(い)

コメント

Secret

koeda plus project
主に町田市相原の里山で活動中。相原里山再生プロジェクトから生まれた新プロジェクト。デザイン活動と、子どもワークショップが大好き。ベンチ・スピーカー台・小枝のえんぴつ・黒板・積み木などなど作ってきました。ひきつづき、剪定した小枝や間伐材を使って、木工ワークショップを行いながら、現代の里山のあり方を模索していきます。

koeda.plus

Author:koeda.plus
koeda+プロジェクトの活動報告をします。人気のワークショップは、「小枝えんぴつ」ワークショップですが、違うワークショップも考案中です。

twitter
リンク
最新記事
CalendArchive
カテゴリ
キーワード

里山保全 木工 間伐材 ワークショップ 環境保護 小枝 間伐 チェーンソー どんぐり えんぴつ ベンチ 樹木調査 テーブル 道標 カトラリーづくり 盆栽 

QRコード
QR
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる