まちだのWA!× koeda+ コラボ企画 「小枝 の えんぴつワークショップ」の報告

2011/11/11 Fri

だいぶ時間がたってしまいましたが、先日のワークショップのご報告をします。

今回の小枝えんぴつづくりワークショップは、

10月23日(日)の「FC町田ゼルビア vs. SAGAWA SHIGA FC」の試合前に

野津田公園のスタジアムの前で開催しました。

ゼルビアの試合相手は首位のチームで、その勝敗が今後の順位に影響するという

とても大切な試合だったので、ゼルビー君も応援に気合が入っていました。
ゼルビー

お客さんたちも、試合前から緊迫した様子でしたが、作業に入ると熱中して取り組んでくれました。

まずは、お手伝いの大学生3人組。自分自身で作ってみてから、指導に当たっていただきました。

小枝えんぴつ削り ゼルビー君お絵描き

作ったえんぴつでゼルビー君の似顔絵を描いていただきましたが、さすが美大生だけあって、

勢いのある素晴らしいゼルビー君を描いてくれました!


こちらは最初のお客様です。

小枝えんぴつけずり 小枝えんぴつけずり ゼルビー君お絵描き 

刃物の使い方もじっくりと確かに上達して、お絵描きを楽しんで行ってくれました。

ハロウィンで仮装したゼルビー君が訪れてくれたので、記念撮影もしていってくれました。

指導をするスタッフも、回数を重ねるごとに教え方が上手になっていくのが実感できました。


小枝えんぴつけずり ゼルビー君お絵描き ゼルビー君お絵描き

その後も、途切れることなくお客さんが来てくれて、大人も子どもも楽しんで行ってくれました。

ゼルビー君似顔絵集

これは、お絵描きをしていってくれたお客さんたちの作品です。クリックして大きくしてみてください。

みんなの画力の高さに驚かされてしまいました。


最後におまけ。
丸太のベンチと子どもたち

出張していたベンチに小さなカップル(?)が座っていってくれました。

この微妙な距離感が気になります。。

ベンチも、「売ってないの?」とお声掛けをしていただくなど、好評で軽トラを出動していただき、

雨にも負けずに、がんばって運んだ甲斐がありました。


試合はというと、大変劇的なもので最後の最後まで目が離せなかった・・・そうですが、

私たちは片づけなどをしていたので、残念ながら観戦できませんでした。


しかし、スタジアムの外にいてもサポーターの皆さんの熱い想いがビシビシと伝わってきて、

試合中の臨場感や、試合後のサポーターさんたちの笑顔は大切な思い出になりました。


きちんと保険にも入っていたのですが、今回も怪我人ゼロで、たくさんの方に楽しんでいただくことができ

さらにゼルビアも勝利し、大満足・大成功のワークショップになりました。


staff(くに)

tag : 木工 間伐材 小枝 えんぴつ ワークショップ 環境保護

コメント

Secret

koeda plus project
主に町田市相原の里山で活動中。相原里山再生プロジェクトから生まれた新プロジェクト。デザイン活動と、子どもワークショップが大好き。ベンチ・スピーカー台・小枝のえんぴつ・黒板・積み木などなど作ってきました。ひきつづき、剪定した小枝や間伐材を使って、木工ワークショップを行いながら、現代の里山のあり方を模索していきます。

koeda.plus

Author:koeda.plus
koeda+プロジェクトの活動報告をします。人気のワークショップは、「小枝えんぴつ」ワークショップですが、違うワークショップも考案中です。

twitter
リンク
最新記事
CalendArchive
カテゴリ
キーワード

里山保全 木工 間伐材 ワークショップ 環境保護 小枝 間伐 チェーンソー どんぐり えんぴつ ベンチ 樹木調査 テーブル 道標 カトラリーづくり 盆栽 

QRコード
QR
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる