染め物ワークショップを実施しました

2014/09/09 Tue

 Koeda+プロジェクトは染め物アークショップを実施しました。当日の天気予報は雨でしたが、何と夏の暑さに逆戻りの晴天でした。
 今回の染め物ワークショップは杉の葉を使った染め物体験ワークショップでした。里山にある杉の樹木から杉の葉を採取し、それを煮て染め液をつくります(事前に準備しました)。里山の素材で行うコンセプトを満たしながら、特徴ある色の染め物をと考えて選んだ素材です。
 ワークショップは町田市内から17名の方が参加してくれました。参加してくれた皆さんが、染め物の方法や素材に興味をもってくれました。参加者の皆さまから、いろいろな質問を受けたりしました。充実した時間を過ごすことができました。

 里山には、一般的に知られる草木染めの素材はありますが、私たちKoeda+プロジェクトは草木染で得られる色とは違った色を探しました。その1つが、杉の葉染めです。試行錯誤した結果、優しい赤色を実現することができました。

 Koeda+プロジェクトは里山に新しく魅力的な可能性を見出すための挑戦を続けていきます!そして、Koeda+プロジェクトは、地域の価値につながるような里山活動に少しずつですが挑戦していきます!

P1170207.jpg

P1170212.jpg

P1170231.jpg

by Staff(い)

コメント

Secret

koeda plus project
主に町田市相原の里山で活動中。相原里山再生プロジェクトから生まれた新プロジェクト。デザイン活動と、子どもワークショップが大好き。ベンチ・スピーカー台・小枝のえんぴつ・黒板・積み木などなど作ってきました。ひきつづき、剪定した小枝や間伐材を使って、木工ワークショップを行いながら、現代の里山のあり方を模索していきます。

koeda.plus

Author:koeda.plus
koeda+プロジェクトの活動報告をします。人気のワークショップは、「小枝えんぴつ」ワークショップですが、違うワークショップも考案中です。

twitter
リンク
最新記事
CalendArchive
カテゴリ
キーワード

里山保全 木工 間伐材 ワークショップ 環境保護 チェーンソー 小枝 えんぴつ 間伐 どんぐり ベンチ テーブル 道標 樹木調査 盆栽 カトラリーづくり 

QRコード
QR
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる