7月もTree-tagづくりを進めます!

2014/07/08 Tue

 6月下旬の活動で、ヤスリがけしたTree-tagに表面塗装しました。表面塗装したTree-tagには小さなヒビ割れが見られました。管理伐採材を使ってTree-tagをつくっています。そのため、乾燥させてもヒビ割れが起こることがあります。
 Koeda+プロジェクトでは、これまでの経験から、表面塗装の後でヒビ割れ点検をして補修し、その後に防腐処理などをしようと考えました。そこで、7月に入ってヒビ割れの補修を行う作業を行いました
 Tree-tagは、1人でも多くの人に里山の樹木のことを知って欲しいという趣旨で作製して、設置するものです。さらに、里山と所縁のある素材でつくることも重要だと思いました。自然素材を使うためヒビ割れなども起きます。そうしたことを1つ1つ解決していきたいと考えています。
 Koeda+は、これからも人と生き物のつながりをつくったり、里山を現代社会でいかしたりできるように、1つ1つ挑戦していきます!

P1160818.jpg

P1160832.jpg

by Staff(い)

コメント

Secret

koeda plus project
主に町田市相原の里山で活動中。相原里山再生プロジェクトから生まれた新プロジェクト。デザイン活動と、子どもワークショップが大好き。ベンチ・スピーカー台・小枝のえんぴつ・黒板・積み木などなど作ってきました。ひきつづき、剪定した小枝や間伐材を使って、木工ワークショップを行いながら、現代の里山のあり方を模索していきます。

koeda.plus

Author:koeda.plus
koeda+プロジェクトの活動報告をします。人気のワークショップは、「小枝えんぴつ」ワークショップですが、違うワークショップも考案中です。

twitter
リンク
最新記事
CalendArchive
カテゴリ
キーワード

里山保全 木工 間伐材 ワークショップ 環境保護 小枝 間伐 チェーンソー どんぐり えんぴつ ベンチ 樹木調査 テーブル 道標 カトラリーづくり 盆栽 

QRコード
QR
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる