カトラリーづくりワークショップ初級編

2013/02/26 Tue

2月24日(土)は里山素材で作るカトラリーづくりワークショップ初級編を行ないました。

今回は前回行なったカトラリーづくりワークショップの初級編として小学生を対象としたワークショップを開催しました。

材料は山桜を使用しました。

一昨年台風で倒木した木を使用しています。

まずはつくり方などの説明!

P1120607.jpg

加工する木を選んで、それからどんなものをつくるか検討していきます。

P1120619.jpg

形が決まって木に書いたら、加工していきます。

まずナイフで加工しやすい大きさにのこぎりで加工していきます。

難しい作業はスタッフが手伝ったり、自分でやってみたり。

P1120624.jpg

それからナイフで加工していきます。

みんなおもいおもいの形になるように頑張っていました。

P1120630.jpg

形ができたら仕上に紙ヤスリきれいにしていきます。

それができたらオリーブオイルを塗って完成です!

みんな素晴しいものが完成して楽しいワークショップになりました。

by Staff (か)


koeda plus project
主に町田市相原の里山で活動中。相原里山再生プロジェクトから生まれた新プロジェクト。デザイン活動と、子どもワークショップが大好き。ベンチ・スピーカー台・小枝のえんぴつ・黒板・積み木などなど作ってきました。ひきつづき、剪定した小枝や間伐材を使って、木工ワークショップを行いながら、現代の里山のあり方を模索していきます。

koeda.plus

Author:koeda.plus
koeda+プロジェクトの活動報告をします。人気のワークショップは、「小枝えんぴつ」ワークショップですが、違うワークショップも考案中です。

twitter
リンク
最新記事
CalendArchive
カテゴリ
キーワード

里山保全 木工 間伐材 ワークショップ 環境保護 小枝 間伐 チェーンソー どんぐり えんぴつ ベンチ 樹木調査 テーブル 道標 カトラリーづくり 盆栽 

QRコード
QR
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる