里山盆栽日記 【day4】

2012/01/18 Wed

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます
今冬はひどく寒い日が多いですが、ウチの盆栽たちは元気です
まだまだ冬は長いですが、乗り切ってくれると信じてます

20120118momiji.jpg
モミジはすっかり葉が落ちてしまい、ちょっと頼りなくなりました。
でも、先端についている芽はしっかりとしていて、生きてるなーと感じさせてくれます。
それがないと本当に生きているのか枯れているのかわからないので、この時期はヒヤヒヤです

20120118sugi.jpg
寒くても青々としているスギ。
約ひと月ほど経ちましたが、見た目はあまり変わっていませんね。
やっぱり、冬はお休みの季節なんでしょうかね?
下に植え付けてあるコケも元気です
このコケたちは、朝、水をあげようとすると、真っ茶色で葉も閉じてしまっているんですね。
やばい!枯らしちゃったか!?
と思って水を上げるときれいに葉を広げて色も緑色に戻ります。
おそらく、葉を閉じることで寒さから身を護っているのでしょうね。
脅かしてくれおって・・・

ところで、今さらな感もありますが、冬場の盆栽管理として、シートで覆ったりする方法があるようなのですが、ここまで必要でしょうかね?
どうやら、霜防止のためのようですが、私の住んでいるところはめったに霜が降りないんですよね
とりあえず、このまま育ててみましょうか。

koeda plus project
主に町田市相原の里山で活動中。相原里山再生プロジェクトから生まれた新プロジェクト。デザイン活動と、子どもワークショップが大好き。ベンチ・スピーカー台・小枝のえんぴつ・黒板・積み木などなど作ってきました。ひきつづき、剪定した小枝や間伐材を使って、木工ワークショップを行いながら、現代の里山のあり方を模索していきます。

koeda.plus

Author:koeda.plus
koeda+プロジェクトの活動報告をします。人気のワークショップは、「小枝えんぴつ」ワークショップですが、違うワークショップも考案中です。

twitter
リンク
最新記事
CalendArchive
カテゴリ
キーワード

里山保全 木工 間伐材 ワークショップ 環境保護 小枝 間伐 チェーンソー どんぐり えんぴつ ベンチ 樹木調査 テーブル 道標 カトラリーづくり 盆栽 

QRコード
QR
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる