スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まちだのWA! × koeda+  コラボ企画 「小枝のえんぴつワークショップ」

2011/10/17 Mon

今週末は野津田公園で、出張ワークショップを行います!

10月23日(日)の「FC町田ゼルビア vs. SAGAWA SHIGA FC」にて開催される

「農業・里山のWA!」で、試合前に町田市相原の里山で集めたサクラなどの小枝を使い

自分だけの小枝えんぴつを作るワークショップを実施します。ぜひ遊びに来て下さい。

素敵なえんぴつがたくさんできたら、試合前の緊張したゼルビー君も遊びに来てくれるかも!?


開催日:2011 年10 月23 日(日)
時 間:  ①10:30 ~ 11:00
      ②11:15 ~ 11:45
      ③12:00 ~ 12:30
      ④12:45 ~ 13:15
      (それぞれ30分間・全4回)
定 員: 各回 20名程度 (親子参加歓迎)
参加費: 1人1回 500 円(保険料込み)

プログラム
 ①作業の手順と、注意することの説明
 ②工作をする
 ③完成したえんぴつで絵を描く
 ④絵をかざる

場所:野津田公園

会場の詳しい地図はこちら
http://www.mapion.co.jp/c/here?S=all&F=mapi0213225111017083625

google map

大きな地図で見る

お問い合わせは、フォームより受け付けています。


staff(くに)
スポンサーサイト

tag : 木工 間伐材 小枝 ワークショップ えんぴつ

小枝えんぴつworkshop IN 相原ふれあいフェスティバル

2011/10/06 Thu

来る10月09日(日)に、町田市立相原中央公園にて相原ふれあいフェスティバルが開催されます!

そのためのベンチ製作をコツコツと行ってきたわけですが、当日は得意なワークショップで参加します。

私たちは、『小枝えんぴつワークショップ』を、ガクサイトブースの真ん中のkoeda+ブースにて行います。

小枝えんぴつワークショップ01 小枝えんぴつワークショップ02 小枝えんぴつワークショップ03

12色の芯と色々な形の小枝からコレと決めた一つを選び、自分だけのオリジナル小枝えんぴつを作っていただきます。

開催日 : 2011年10月9日(日)
受付時間 : 10時~15時30分
開催時間 : 10時~16時 (約30分間隔で随時開催)

是非お立ち寄りください。

【相原中央公園までのアクセス】
住所 : 東京都町田市相原町2018
最寄駅 : JR横浜線相原駅

駅からのルートは、下記のとおりです。
バスの場合 : 相原駅から神奈川中央バス19系統などで2分、相原小学校前下車徒歩10分、
徒歩の場合 : 相原駅から徒歩約20分

地図はこちらをご覧ください。

大きな地図で見る

【お祭りの詳細】
相原ふれあいフェスティバル公式サイトをご覧ください。(http://www.aiharafesta.com/index.html

staff(くに)

tag : 木工 里山保全 間伐材 小枝 えんぴつ

「小枝を使った木工ワークショップ」詳細

2011/08/08 Mon

なつやすみ自由研究応援企画「小枝を使った木工ワークショップ」の開催が決定しました。

-----------------------------------------------------
開催日: 2011 年 8月28 日(日)
 
時 間: 10 時~、13 時~、15 時~(各回1時間程度)
 
定 員: それぞれ10 名程度(親子参加歓迎)
 
参加費: 1家族につき500 円(材料費)
 
申込み: ブログ内のメールフォームよりお願いします
 
場 所: 相原中央公園管理棟(東京都町田市相原町2018)

プログラム
①「里山の木を使うことがなぜ必要なの?」間伐の説明
②作業の手順と、注意することの説明
③工作をする

-----------------------------------------------------


今年で3年目になる相原里山再生プロジェクトでは、これまで間伐や、間伐材利用の必要性を

わかりやすく説明し、体験してもらうことで、より深く理解してもらうためのワークショップ

を開催してきました。

今年は、もっとたくさんの人に親しんでもらうために、koeda+プロジェクトを立ち上げました。

なつやすみ自由研究応援企画と題して、子どもの力でも簡単に加工できる小枝を使い木工教室

を行います。地域の子どもたちの夏休みの自由研究として、相原の里山をとりあげる機会となる

ように応援するための企画です。



今回のワークショップを通じて、

・koeda+プロジェクトに興味を持ってもらう
・モノづくりの面白さを体験し、興味を持ってもらう
・普段使っている身近な道具(えんぴつ等)に、もっと興味を持ってもらう
・身近にある相原の里山に興味・愛着を持ってもらう
・文化活動としてのワークショップにより、地域社会の子育て支援に貢献する

などが実現できたらよいと考えています。


staff(くに)

tag : 木工 小枝 えんぴつ ワークショップ

koeda plus project
主に町田市相原の里山で活動中。相原里山再生プロジェクトから生まれた新プロジェクト。デザイン活動と、子どもワークショップが大好き。ベンチ・スピーカー台・小枝のえんぴつ・黒板・積み木などなど作ってきました。ひきつづき、剪定した小枝や間伐材を使って、木工ワークショップを行いながら、現代の里山のあり方を模索していきます。

koeda.plus

Author:koeda.plus
koeda+プロジェクトの活動報告をします。人気のワークショップは、「小枝えんぴつ」ワークショップですが、違うワークショップも考案中です。

twitter
リンク
最新記事
CalendArchive
カテゴリ
キーワード

里山保全 木工 間伐材 ワークショップ 環境保護 小枝 チェーンソー えんぴつ ベンチ テーブル 盆栽 カトラリーづくり 道標 どんぐり 樹木調査 間伐 

QRコード
QR
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。