スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

里山活動!

2017/06/04 Sun

今回の里山活動は、道標の制作準備でした。

この前造った所とは別の所が傷んできたので再度造ることに。

IMG_5603.jpg

まずは材料になる間伐材を探しに山へ行ってみました。

途中山道沿いに設置しているツリータグも確認しながら歩いてみたり。

IMG_5597.jpg

いろんなところを見て回ったのですが、道標に丁度良い大きさのものがなく作業は次回に持ち越しに。

IMG_5606.jpg

ということで別の作業をやることにしました。

前回ツリータグづくりのために丸太を輪切りにした物の確認をしたのですが。

残念なことに割れてしまっていました。

割れにくい樹種と思っていたのですが割れてしまい、なかなか難しい。

IMG_5643.jpg

あと公園にもアジサイが綺麗に咲いていました!

梅雨に入るとなかなか作業ができなくなるので困りますが、出来るときに作業は進めたいと思います。

IMG_5614.jpg

次回は樹木プレートの準備、道標づくりなどを進めていきたいと思います。

by Staff (か)
スポンサーサイト

tag : 里山保全 間伐材

道標づくり!

2017/04/03 Mon

今回も里山活動は樹木プレートづくりと、引き続き新しい道標制作を行いました。

道の名前をつけて完成になります。

002.jpg

雨などで来れない日もありましたが道標も完成!

003.jpg

樹木プレートも留具などをつけて完成です!

004.jpg

005.jpg

006.jpg

相原中央公園も少し桜が咲いていました。
満開になるのが楽しみです!

001.jpg

000.jpg

次回は、今年度の予定や、間伐材の確保などの打合せをしたいと思います。

by Staff (か)

この日もTree-Tagづくり

2016/05/04 Wed

 今年度もKoeda+プロジェクトではTree-Tagづくりを継続して行ないます。この日も、前回の活動に引き続きTree-Tagづくり活動を行いました。今年度も1枚でも多くのTree-Tagを設置したいので、そのための作業を開始しました。

 Tree-Tagは樹種によっていくつかの色分けをしています。ですからこの日は、Tree-Tagにペンキで色づけする作業からはじめました。色がついているプレートを見て、見ている木の特徴を少しでも理解して欲しいということで色付けをしています。
 この色づけ作業の次は説明板にするための説明紙を塗り付けする作業です。前年度にペンキで色付けしていたものがあったので、そのプレート材には説明紙の塗り付けを行いました。こちらはニスを使います。防腐効果も期待した塗布です。

 この日の作業はKoeda+プロジェクトのシンボルであるどんぐり君も一緒に作業をしてくれました。メンバーの誰よりも一生懸命に頑張るどんぐり君はとても元気です!
 
▼koeda+が活動している場所:相原中央公園(NPO法人レスポアール相原)
http://espoir-aihara.net/

P1210039.jpg

P1210046.jpg

P1210051.jpg

P1210055.jpg

by Staff(い)

竹材の消毒作業

2015/08/10 Mon

 5月に実施したワークショップでは、地域素材の竹材を利用しました。地域の方がお持ちの竹林から竹材を切り出してもらい、その竹材を活用した竹フレームの空間づくりワークショップを行いました。

 その際に活用した竹材が梅雨時期にカビが生えてしまいました。定期的に確認はしていましたが、梅雨の終わりに確認するとカビが多く生えてしまっていました。もちろん、竹材の加工などをする時に充分乾燥はさせましたが、梅雨時期の湿気でカビが生えてしまったようです。

 そこで、カビの生えた竹材を消毒する作業を行いました。カビを塩素消毒剤で消毒する作業です。消毒剤を散布し、それを洗い流して天日乾燥させる作業です。地味な作業ですが、地域素材を使った活動を多くしているので、カビが生えたからと素材廃棄はしません。

 何度か繰り返して消毒をすることになるかと思いますが、地域素材を大切にしたいのでカビの状況を見ながら作業を進めていきたいと思います。

P1190479.jpg

P1190485.jpg

by Staff(い)

Tree-tagづくりを再々開しました

2015/07/06 Mon

 梅雨の季節に入ったのでKoeda+プロジェクトは梅雨休みでした。7月に入っても梅雨は続いているのですが、雨でない日もあるので活動を再開しました。そこで、5月に再開したTree-tagづくりを再々開しました。

 5月末にも報告しましたが、今年はTree-tagづくりにミズキの木を使います。公園で管理伐採された木材のうち、今まで使ったことのない木材としました。これまでは里山樹木であるクヌギや商用樹木として知られるヒノキなどを活用していました、今年はミズキになりました。

 これまで活用した木材は乾燥の過程でヒビが大きく入ることが多くありました。今回のミズキもそうかと思いましたが、5月に加工したミズキの板はどれも大きなヒビがありませんでした。これまでとは少し違うようです。
 活動日は雨の予想だったのですが、雨がなかったので木材を外に出して乾燥させる作業を行いました。この木材は今年のTree-tagの主役として、多くの子供たちにヤスリがけなどをしてもらうことになります。

P1180992.jpg

P1180968.jpg

by Staff(い)

koeda plus project
主に町田市相原の里山で活動中。相原里山再生プロジェクトから生まれた新プロジェクト。デザイン活動と、子どもワークショップが大好き。ベンチ・スピーカー台・小枝のえんぴつ・黒板・積み木などなど作ってきました。ひきつづき、剪定した小枝や間伐材を使って、木工ワークショップを行いながら、現代の里山のあり方を模索していきます。

koeda.plus

Author:koeda.plus
koeda+プロジェクトの活動報告をします。人気のワークショップは、「小枝えんぴつ」ワークショップですが、違うワークショップも考案中です。

twitter
リンク
最新記事
CalendArchive
カテゴリ
キーワード

里山保全 木工 間伐材 ワークショップ 環境保護 小枝 チェーンソー えんぴつ ベンチ テーブル 盆栽 カトラリーづくり 道標 どんぐり 樹木調査 間伐 

QRコード
QR
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。